◎利確やロスカット(損切り)が下手な人におすすめ

こうした株ブログを書いてると、上手く利確やロスカット(損切り)するコツみたいなのがあるか聞かれたりするんですが、ロスカットはホント大切なのでしっかり意識してトレードした方がいいと思います。

ロスカットも何%下げたら売るとか何時を過ぎても下げ続けるようなら売るなどあるかと思いますが、ついつい欲が出て下げても上がるまで保有してしまうって人は、ポジションを取る際にロスカット注文もしておくなどして、ロスカットする習慣をしっかり身に付けるようにしましょう。

個人投資家で有名なBNF氏も、ロスカットの大切さについて、あれこれ話されています。

大事なのは損切りを早くすることでしょうか。僕自身は、想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています。

相場に自分の思いは一切通用しません。
「ここまで儲けたいから、これだけ買う」という考え方は必ず失敗します。

厳しい相場では、一番難しいけど、一番大切なのが「売り時」。
これが分からないから、傷口を広げてしまう。

自分の資金が少ないならばそういった銘柄をいつまでも持って資金拘束されるよりも上昇していく銘柄に乗り換えた方が資金効率がイイと思います。

BNF氏はロスカットのタイミングについて“想定より下がった場合”とされてますが、ロスカットのタイミングはその時々によって違ってくると思うので、一概に何%下がったら損切するのがベストとかは言えない感じですかね。

損切りルールを甘くするといい加減なポジションを取ってしまったりすると思うので、2%下げたらロスカットするぐらいの意識でトレードした方が、無駄なトレードを減らせていいんじゃないかなと思います。

BNF氏でも損切り予想を外して反発してしまうことが多々あると言われてますが、それでも資産があれだけ増えたのは損切りの早さが大きいんじゃないでしょうか。

普通の人だったらそろそろ反発するかも?と思ってずるずる保有してしまいますよね。

そういう“そろそろ反発するかも”みたいな希望的観測が負けトレードに繋がるんだと思います。

◎利確やロスカット(損切り)のタイミングに不安を感じる人は?

私は面白そうな個別銘柄を見つけれたり、いち早く買い材料に気付けたりするので、株情報サイトを寄り付き前やお昼や引け後にチェックしたりしていますが、利確やロスカット(損切り)のタイミングに不安を感じることが多いって人は、「利確ポイント」「ロスカット目安」などを教えてくれる「勝ち株ナビ」を参照してみるといいと思います。

勝ち株ナビ 推奨銘柄

上記画像はカブ知恵代表の藤井英敏さんがアドバイザーをしている「勝ち株ナビ」のサイト内で推奨されてた銘柄の一部内容ですが、「勝ち株ナビ」は「買い付け・購入目安」「利確ポイント」「ロスカット目安」などを記載して銘柄推奨してくれます。

他にも「企業概要」「今後の株価動向」なども記載されてますが、専門家が勧める個別銘柄を日々見ていると、「どういう理由でエントリーするのか」「エントリーのタイミング」「利確やロスカットのタイミング」などが凄く勉強になると思います。

というか以前は血眼になって銘柄探しに没頭したりしてましたが、今時はネットで簡単に専門家が分析した個別銘柄に関する情報をチェック出来たりするので、昔に比べだいぶトレードしやすい環境になりましたよね。

しかも専門家が選ぶ銘柄はファンダメンタルズ・テクニカル・エントリータイミングなどが加味されてたりするので、自分で下手に予想するより何倍も良い結果を期待できたりすると思います。

インターアクション (7725) 20190723

ちなみにインターアクション(7725)は勝ち株ナビが7月19日に推奨していた銘柄ですが、チャートを見ると推奨後しっかり株価を上げてきていますね。

こうした強い銘柄を選ぶと負けにくいと思うので、自分が株を買うと買ったとたん株価が下落してくることが多いって人は、売買専門のディーラーや証券会社などで活躍した投資のプロが厳選した銘柄に、試しにでも注目してみるといいと思います。

【おすすめ】上昇期待の推奨銘柄≫

勝ち株ナビ」はYoutubeで毎週金曜18時から放送している「株式天気予報」という番組に出ている松尾彩香さんの銘柄リサーチなどもアドレス登録するだけでサイト内でチェックできます。

もう既に多くの人が配信情報をチェックしているサイトかとは思いますが、「勝ち株ナビ」という株情報サイトを知らなかったって人は、今日からでもサイト内で公開となっている銘柄情報を参照してみることをおすすめします。

2019/08/23 デイトレ注目銘柄

デイトレ注目銘柄(08/23)

4241 アテクト
6033 エクストリーム
7325 アイリック
4594 ブライトパス・バイオ
6182 ロゼッタ
3556 リネットJ
7803 ブシロード
6307 サンセイ
7676 グッドスピード
4596 窪田製薬HD


ズバリ聞いちゃいますが、読者の方はデイトレで月間どれくらいの利益がでているでしょう?

デイトレに限らずですが「株は9割が負ける」って言われてて、けっこうマイナス収支の人が多いのも事実。例えば勝ってる時でも利益が伸びる前に利確しちゃうとか、負けてる時は損切りが遅れちゃうとかで「トータルだと負けてる」って人もけっこういると思います。

もし、今「トータルではマイナス収支」という人は、このまま株をやめてしまうのは正直かなりもったいないので、その前に活用してほしい方法があります。

と、いうのもまぁあくまで目安ですけど「株で月間20~30万程度の利益」なら、普通の人でも割と目指せると思うからです。

活用したいのは株の専門サイト。個人的に特にここは本当にオススメです。

グラーツ投資顧問

Ads by Cueinc.

 

ここ面白いのは、株好きで有名なボビーオロゴン氏をイメージキャラに起用してますw

でも、有名人を起用してるサイトだからオススメするわけじゃなくて、兎にも角にもまずみてほしいのはここの推奨銘柄の結果です。

結論から言いますが、ここの推奨銘柄は株価2倍レベルの実例かなり出てます。例えば直近だと、2月相場だとバイオ関連銘柄の「アンジェス」が一気に急騰しましたが、ここはアンジェスで株価2倍の実例出してます。

他にも最近だとワークマンでも株価2倍先取りしてますね。

例えばの話ですが、上記の通りにアンジェスに資産100万円を投資していれば最大「200万円」に資産が膨れ上がっていたということです。

というか「アンジェス」や「ワークマン」だけじゃなく他にも急騰銘柄をバンバン読み当ててます。

具体的には【eBASE 約1.7倍】【ネットワン 約1.6倍】【ラクオリア創薬 約1.4倍】【Jエレベータ  約1.5倍】【リネットジャパン約2.1倍】【MS-Japan約2.1倍】【オイシックス 約1.9倍】とか、ハッキリ言って株価1.5倍~2倍クラスの急騰株なら、ザラにでちゃってるんです。

ぶっちゃけた話、こういう銘柄に投資できていれば月間+20万~+30万円程度なら普通の人でも目指せると思います。(投資資金次第ではもっと可能かも)

もちろん未来の成績を保証するわけではないですが、過去の成績を見る限り、ここの推奨銘柄をみておいて適当なところで「利確売り」を設定しておくだけでもかなり面白いと思います。それこそ+20万どころじゃない可能性も。

割と本気でオススメです。

グラーツ投資顧問の無料情報をみる≫


このサイト、個人的によく見てます。
割と口が悪い管理人なんですが(笑)意外と参考になること書いてるしテーマ株についての記事がシロウトにもわかりやすいのでオススメ。

株式投資クラブ

特に5G関連銘柄ビットコイン関連銘柄人工知能関連銘柄のページは分かりやすかったですね。それとあわせて2019年の注目テーマ株もまとめてるので見とくのオススメです。

メルマガ_banner

Ads by Cueinc.

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

※上記は当ブログによる独自の予想です。個別銘柄への投資を推奨している訳ではありません。投資は自己責任でご理解下さい。

◎デイトレ銘柄の探し方・選び方について

デイトレで勝つために重要なのは銘柄選びです。

銘柄選びを間違うと、なかなか上手く利益を出すことは出来ません。

デイトレでの勝率を上げるには、デイトレに適した銘柄をまず選ぶ必要性があります。

考えてみれば当たり前のことですが、デイトレは短期の値動き狙うものなので、値動きが少ない銘柄、売買代金が少ない銘柄はデイトレ向きではありません。

出来高が急増し値動きが出てくるのでは?と思う銘柄に注目したりすることもありますが、値幅があって売買のタイミングが多い銘柄の方がデイトレ向きと言えるでしょう。

流動性が高い銘柄、取引が活発な銘柄を選べば、あとはテクニカルを見て上手くエントリーし上手く利益を確定できるかどうかかと思います。

株式売買注文のタイミングは人によって違うかと思いますが、多くの人は移動平均線から株価が〇%以上、下回れば買い(上回れば売り)、上昇率が〇%に達したら利益確定みたいな感じでしょうか。

上手い人は自分なりの勝ちパターンがあったりするかと思いますが、デイトレは勢いがあって右肩上がりの銘柄が勝負しやすいかと思います。

相場格言に落ちてくるナイフは掴むなという言葉がありますが、右肩下がりの銘柄、勢いのない銘柄は、そのまま下がり続けることが多いので注意が必要です。

デイトレに適した銘柄はとにかく流動性があってボラティリティが高い銘柄ってことですが、つまり人が集まってる銘柄です。

そういう銘柄を探すときは「値上がりランキング」「売買代金上位銘柄」をチェックするのが有効な感じですかね。

あと、最近はテーマ株が色々と盛り上がりをみせてきていますが、どういうテーマ性に物色人気が向かっているか探るのも大切です。

テーマ株が盛り上がるのは、新聞やニュースなどで報道された内容が材料視されることが多いかと思いますが、報道内容が買い材料となる銘柄、報道内容によってテーマ性を強めてきそうな銘柄にいち早く気付くことが出来れば、資金の流れに上手く乗りデイトレで大きく利益を得れたりすると思います。

テーマ株は短期で一気に株価を上げることが多く、一日で+20%以上の上昇となることも珍しくありません。

なのでデイトレで大きく勝てるかどうかは、テーマ株を上手く狙えるかどうかが結構大きいかもしれません。

値幅があるテーマ株を上手く狙いたいけど、自分のトレードスキルに自信がないって人や、収益性が高いデイトレ銘柄を効率良く見つけたいって人は、株式投資に関する情報を配信してくれる投資顧問のメールマガジンが何気に凄くデイトレと相性がいいと思うのでおすすめです。

【おすすめ】スナップアップ投資顧問のメールマガジン≫

最近はこうしたサイトが配信している銘柄情報をチェックする人が増え、配信されたテーマ株に物色人気が向かうケースも珍しくありません。

デイトレは人が集まっている銘柄、資金が向かってる銘柄を上手く狙えるかどうかって感じなので、多くの人が見てそうな情報をチェックしておくといいんじゃってことですね。

スナップアップ投資顧問」のサイト内でこれまでに推奨された銘柄の株価推移を見ると、結構当ててきていて株価2倍超えも珍しくない感じですが、強い銘柄をなかなか上手く狙えないって人は、当ててきているサイトが配信している銘柄情報を、試しにでも一度参照してみるといいかと思います。

スナップアップ投資顧問」は大和証券OBで元フジフューチャーズ代表取締役の有宗良治氏が代表取締役を務めているサイトですが、メールマガジンを日々チェックしテクニカルやファンダメンタルの分析を学んでいけば、少しずつでもトレードスキルがアップしデイトレで利益を出していけるようになっていくのではないでしょうか。

◎まとめ

・デイトレで大切なのはまず銘柄選び
・値幅があって売買のタイミングが多い銘柄を選ぶ
・「値上がりランキング」や「売買代金上位銘柄」をチェックする
・テーマ株の盛り上がりを上手く狙う
・株式投資に関する情報を配信している投資顧問のメールマガジンを上手く活用する

【おすすめ】スナップアップ投資顧問のメールマガジン≫

以上、デイトレ銘柄の探し方・選び方について簡潔にまとめてみましたが、デイトレがなかなか上手くいかないって人は、参考にしてみて下さい。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

2019/08/22 デイトレ注目銘柄

デイトレ注目銘柄(08/22)

7047 ポート
7035 and factory
3758 アエリア
6531 リファインバース
4384 ラクスル
6562 ジーニー
6095 メドピア
2303 ドーン
4382 HEROZ
6182 ロゼッタ


デイトレ銘柄を選ぶポイントとして、“値動きがある”“売買のタイミングがある”“値幅がある”などがあるが、まぁどんな相場でも大切なのは個別株をしっかりと物色できるかどうかで、短期決戦なら単純に「勝ち馬に乗る」みたいなトレードが有効だと思います。

ツイッターや2chとかで殿様イナゴ的な人が取り上げた個別株にイナゴったりしている人もいるかもしれませんが、個別株をしっかりと狙っていきたいならオススメは「あすなろ投資顧問」ですね。

あすなろ投資顧問 無料で厳選5銘柄を受け取れます≫

あすなろ投資顧問」は個人的にかなりオススメです。というのも、ここ何気に直近でかなり当ててきています。

ぶっちゃけた話、投資顧問ってどうなの?みたいな人も多いんじゃないかと思いますが、直近で当てていて利用者が資金を増やしてそうなサイトは配信銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思うので要チェックだと思います。

で、「あすなろ投資顧問」はそういう意味でかなり当ててきている印象なので今みておくのはアリだと思います。


【3258】ユニゾホールディングス
2,890円→4,490円(+55.36%)
2019年7月11日~2019年8月21日


【3667】enish
618円→1,061円(+71.68%)
2019年7月8日~2019年8月20日


サイト内で掲載となっている範囲で書きますが、直近だとユニゾホールディングス(3258)やenish(3667)などが短期で結構な上昇となっています。

その他にも、ウェルス・マネジメント【株価3.35倍】とかイオレ【株価2.90倍】日本通信【株価2.63倍】アイ・アールジャパンホールディングス【株価2.57倍】JIG-SAW【株価2.50倍】応用技術【株価2.47倍】ホープ【株価2.30倍】など、今年に入ってからで言っても株価2倍超えとなるようなパフォーマンスをいくつもみせています。

デイトレは勢いに乗れるかどうかってところがあると思うので、正直、勢いに乗っている株サイトをみておけば、ただそれだけで「オイシイ」可能性があるので、利益に繋がる個別株を上手くトレードしたいと少しでも思う人は、こういう当ててきてるところをなるべくみておくのがオススメです。

あすなろ投資顧問 無料で厳選5銘柄を受け取れます≫

あすなろ投資顧問

Ads by Cueinc.

 

メルマガ_banner

Ads by Cueinc.

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

※上記は当ブログによる独自の予想です。個別銘柄への投資を推奨している訳ではありません。投資は自己責任でご理解下さい。

◎デイトレで10万、20万、30万と上手く利益を得ていきたい人におすすめ

株で稼げるかどうかは強い銘柄に上手く乗れるかどうかが大きいです。

こうした株ブログを書いていると、デイトレで上手く利益を得ていくにはどうすればいい?みたいなことを聞かれたりしますが、デイトレでなかなか上手く利益を出せないでいるって人は、デイトレ向きじゃない銘柄をトレードしてしまっているんじゃないかと思います。

・値幅がない銘柄
・出来高がない銘柄
・トレンドが悪い銘柄
・テーマ(材料)性がない銘柄

他にも業績の良し悪しや思惑など色々あるかと思いますが、デイトレは値幅があって出来高があってトレンドがいいテーマ(材料)性がある銘柄がやりやすいんじゃないかと思います。

なのでデイトレで勝つためにはまずデイトレ向きの銘柄をしっかり選べるかどうかが大切です。

上手い人はほんと強い銘柄でトレードしてる印象ですが、何を買えばイマイチ分からないって人は、「当たりや」とされる人や株情報サイトが取り上げている個別銘柄に試しにでも一度注目してみるといいかと思います。

日本経済新聞に掲載となっている「あのカリスマが買い推奨、金急騰」という記事を読みましたが、「当たりや」とされる人や株情報サイトが取り上げている個別銘柄には投資家の関心が向かいやすかったりするので、最近はそうした資金の流れに上手く乗れるかどうかが結構大きい気がします。

スナップアップ投資顧問 推奨銘柄

例えば上記画像は相場の千里眼の異名を持つ「有宗良治」さんが代表取締役を務めている「スナップアップ投資顧問」から配信されたメールの一部内容ですが、多摩川ホールディングス(6838)や、マーケットエンタープライズ(3135)のような強い銘柄に上手く乗れた人は、短期で結構な利益を得れていたりするんじゃないでしょうか。

デイトレに限らず、株は強い銘柄に上手く乗れるかどうかっていうのがだいぶ大きい気がしますが、良さそうな銘柄が分からない、何を買えばいいのか分からないって人は、株式投資に関する情報を配信してくれる投資顧問のメールマガジンが何気に凄くデイトレと相性がいいと思うのでおすすめです。

スナップアップ投資顧問 推奨銘柄②

推奨銘柄としてサイト内で掲載となっているので書きますが、「スナップアップ投資顧問」は他にもSAMURAI&J PARTNERS(4764)、シライ電子工業(6658)、アジャイルメディア・ネットワーク(6573)などにいち早く注目し当ててきています。

スナップアップ投資顧問」は元証券マンで金融庁及び経済産業省、農林水産省等主務官庁との折衝経験も豊富な有宗良治さんが代表取締役をしているサイトなので、既に配信情報を見ているって人も多いかと思いますが、まだサイト内で公開となっている銘柄情報などを見たことがないって人は、試しにでも一度メルマガ登録して取り上げられている個別銘柄の動きに注目してみるといいと思います。

【おすすめ】スナップアップ投資顧問のメールマガジン≫

↑もうメルマガ登録してる人はあれかもですが、まだの人は今なら次なる大化け有力候補株やサイエンス株投資術(※PDF版80ページ)を無料でプレゼントしてもらえるので凄くお得だと思います。

テーマ株相場が続いてる印象ですが、こうした株情報サイトに登録しておくと、“いまこういうテーマ性がきてるのか”というのにいち早く気付けたり、相場の流れに上手く乗れるようになってきたりすると思います。

あと、当ててきているサイトは利用者が資金を増やしていたりすると思うので、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向もあると思います。

なので資金が向かいそうな銘柄を探る上でも配信情報を見ておくに越したことないって感じですかね。

スナップアップ投資顧問」は直近で結構当ててきている印象なので、今後取り上げられる個別銘柄の動きにも要注目じゃないでしょうか。