◎デイトレ銘柄の探し方・選び方について

デイトレで勝つために重要なのは銘柄選びです。

銘柄選びを間違うと、なかなか上手く利益を出すことは出来ません。

デイトレでの勝率を上げるには、デイトレに適した銘柄をまず選ぶ必要性があります。

考えてみれば当たり前のことですが、デイトレは短期の値動き狙うものなので、値動きが少ない銘柄、売買代金が少ない銘柄はデイトレ向きではありません。

出来高が急増し値動きが出てくるのでは?と思う銘柄に注目したりすることもありますが、値幅があって売買のタイミングが多い銘柄の方がデイトレ向きと言えるでしょう。

流動性が高い銘柄、取引が活発な銘柄を選べば、あとはテクニカルを見て上手くエントリーし上手く利益を確定できるかどうかかと思います。

株式売買注文のタイミングは人によって違うかと思いますが、多くの人は移動平均線から株価が〇%以上、下回れば買い(上回れば売り)、上昇率が〇%に達したら利益確定みたいな感じでしょうか。

上手い人は自分なりの勝ちパターンがあったりするかと思いますが、デイトレは勢いがあって右肩上がりの銘柄が勝負しやすいかと思います。

相場格言に落ちてくるナイフは掴むなという言葉がありますが、右肩下がりの銘柄、勢いのない銘柄は、そのまま下がり続けることが多いので注意が必要です。

デイトレに適した銘柄はとにかく流動性があってボラティリティが高い銘柄ってことですが、つまり人が集まってる銘柄です。

そういう銘柄を探すときは「値上がりランキング」「売買代金上位銘柄」をチェックするのが有効な感じですかね。

あと、最近はテーマ株が色々と盛り上がりをみせてきていますが、どういうテーマ性に物色人気が向かっているか探るのも大切です。

テーマ株が盛り上がるのは、新聞やニュースなどで報道された内容が材料視されることが多いかと思いますが、報道内容が買い材料となる銘柄、報道内容によってテーマ性を強めてきそうな銘柄にいち早く気付くことが出来れば、資金の流れに上手く乗りデイトレで大きく利益を得れたりすると思います。

テーマ株は短期で一気に株価を上げることが多く、一日で+20%以上の上昇となることも珍しくありません。

なのでデイトレで大きく勝てるかどうかは、テーマ株を上手く狙えるかどうかが結構大きいかもしれません。

値幅があるテーマ株を上手く狙いたいけど、自分のトレードスキルに自信がないって人や、収益性が高いデイトレ銘柄を効率良く見つけたいって人は、株式投資に関する情報を配信してくれる投資顧問のメールマガジンが何気に凄くデイトレと相性がいいと思うのでおすすめです。

【おすすめ】スナップアップ投資顧問のメールマガジン≫

最近はこうしたサイトが配信している銘柄情報をチェックする人が増え、配信されたテーマ株に物色人気が向かうケースも珍しくありません。

デイトレは人が集まっている銘柄、資金が向かってる銘柄を上手く狙えるかどうかって感じなので、多くの人が見てそうな情報をチェックしておくといいんじゃってことですね。

スナップアップ投資顧問」のサイト内でこれまでに推奨された銘柄の株価推移を見ると、結構当ててきていて株価2倍超えも珍しくない感じですが、強い銘柄をなかなか上手く狙えないって人は、当ててきているサイトが配信している銘柄情報を、試しにでも一度参照してみるといいかと思います。

スナップアップ投資顧問」は大和証券OBで元フジフューチャーズ代表取締役の有宗良治氏が代表取締役を務めているサイトですが、メールマガジンを日々チェックしテクニカルやファンダメンタルの分析を学んでいけば、少しずつでもトレードスキルがアップしデイトレで利益を出していけるようになっていくのではないでしょうか。

◎まとめ

・デイトレで大切なのはまず銘柄選び
・値幅があって売買のタイミングが多い銘柄を選ぶ
・「値上がりランキング」や「売買代金上位銘柄」をチェックする
・テーマ株の盛り上がりを上手く狙う
・株式投資に関する情報を配信している投資顧問のメールマガジンを上手く活用する

【おすすめ】スナップアップ投資顧問のメールマガジン≫

以上、デイトレ銘柄の探し方・選び方について簡潔にまとめてみましたが、デイトレがなかなか上手くいかないって人は、参考にしてみて下さい。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。